AbbVie Medical Affairs Manager(Derma) in Tokyo-To, Japan

Medical Affairs Manager(Derma)

Japan, Tokyo-To

Medical

Requisition #1807136

ミッション

担当治療域のMedical Planの作成と実行により、エビデンスの構築および科学的情報の提供を行い、患者さんのベネフィットの最大化に寄与する

結果責任 1,2,3が特に重要視項目

1.全てのmedical activityにおける業界・社内規則の遵守徹底

2.適切なMedical Planの立案と実行

3.医療従事者に対する適切な医学的情報提供ならびにMedical needsのMedical Strategy/Planへの反映

4.医学統括法部内各部署、開発部門と共同しPublication Plan、製造販売後臨床試験(IIS含む)の計画策定、実行、進捗管理を行う

5.社内ステークホルダーへの医学教育

6.資材(販促用資材、医学教育用資材)のMedical Review

7.部下に対する教育・育成計画の作成と、部下育成

役割詳細

意思決定、管理

・Medical Strategyとそれを実現するためのMedical Planの立案と実行

・Medical Planに合致したPublication Planの立案と実行

・業界社内ルールの遵守、周知徹底

交渉、折衝、情報共有、伝達

・当該領域所管部門との情報共有、交渉

・Publication、製造販売後臨床試験においてJAPAC, Globalと情報共有と交渉

・TOP KOL/KEEのマネジメント

・Publication、製造販売後臨床試験における交渉

・本社事業本部のマネジャーとの情報共有、交渉

対人関係、部下育成

・部下の役割分担と業務管理

・部下の状況やレベルに応じた指導やコーチング

必要な能力要件

マインド

先見性、予見性を踏まえて、事態を先取りする気概を持つ。Proactiveに動く。

知識

担当領域の専門医と同等の専門的医学知識

スキル

社会的ネットワーク構築力、戦略立案能力、情報収集・分析力、リスクマネジメント・コンプライアンス、育成・支援(コーチング)

経験/職歴  

製薬会社でのMSL業務経験5年以上が望ましい。経験年数が短い場合やその他のメディカル部門などでは要検討。

学歴  

薬学部卒、薬学部そのほか理系大学院卒、薬剤師免許取得:望ましい

Additional Information

  • Travel: Yes, 20 % of the Time

  • Job Type: Cooperative

  • Schedule: Full-time